MRI
HOME > MRI

診療科のご案内

採用情報

MRI

MRI

さくらクリニック1階にMRI撮影装置を導入しました。フィリップスエレクトロニクスジャパン社製Achieva 1.5T A-series(1.5テスラ)

SmartExam

患者様やMR操作者、放射線科医のご要望にお応えするために、"SmartExam"は開発されました。 "SmartExam"はフィリップスの所有する指紋認識などのパターン認識技術、GPSなどのナビゲーション技術、KLM(オランダ航空)にも搭載されているAutoPilot機能などの自動操縦技術の応用で開発された機能です。

Powered by FreeWave

フィリップスはその最先端テクノロジーを結集し、MR信号を使った処理系等におけるフィードバックを限界近くまで速くするDAS(Data Aquisition System)を開発。これによりRFやグラディエントの波を自由自在にコントロールすることが可能になりました。特に高速撮像時において、これまでとは比較にならない高画質データをご提供できます。

MR WorkSpace

フィリップスが提唱するMRワークスペースはオペレータコンソールとセカンドコンソールでのデータハンドリングを広範囲に簡易化した新しいコンセプトです。さまざまな解析や画像確認はオペレータコンソールとセカンドコンソールのどちらでも可能です。さらに、より直感的・視覚的な操作性と、操作状況を即座に理解できるグラフィック・ユーザー・インターフェースの採用により、MR検査に携わる誰もが容易に扱える非常に優れた操作環境を実現しました。

SENSE in any application

従来、撮像時間の短縮には、空間分解能やコントラストを犠牲にするのが一般的でした。この常識を覆す革新的な高速撮像法が、フィリップスが独自に開発した技術"SENSE"です。SENSEは、高速化だけに留まらず、高画質化においても必要不可欠な技術となり、今では臨床現場において常識となりました。フィリップスのSENSE Technologyは、洗練された完成度に甘んじることなく、更なる常識を創ろうとしています。

New Insights

DWIBS Diffusion Body Scanning: 体幹部拡散強調画像により高いコントラストで病変を検出します。FiberTrak: ファイバートラクトグラフィーをおこなうことにより、術前の情報を得ることが可能です。4D-TRAK: CENTRAL, Keyhole, SENSE, HalfScanを組み合わせ、最大60倍速を実現しました。k-t BLAST: 従来のパラレルイメージング法の概念を覆すk-t BLAST。SENSEのパイオニアであるフィリップスが可能にした次世代の高速撮像法は1つのコイルの素子でも高速化が可能です。

フィリップスウェブサイトより抜粋

ページのトップへ戻る