眼科
HOME > 眼科

診療科のご案内

採用情報

眼科

お知らせ

2017年7月OCTを導入いたしました。

OCT同導入のご案内

対象疾患

白内障、緑内障、飛蚊症、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、麦粒腫(ものもらい)、アレルギー性結膜疾患、ウイルス性結膜炎、目の充血、目の痙攣、翼状片、ドライアイ、目のかすみ、老眼、近視、乱視、目のかゆみ、目のくまなど

医師紹介

天羽 崇

天羽崇

専門
眼科一般
日本眼科学会専門医
PDT認定医
身体障害者福祉法第15条指定医師

略歴
2002年~ 東海大学医学部付属病院(レジデント)
2004年~ 東海大学医学部付属病院(小児科入局)
2006年~ 東海大学医学部付属病院(眼科入局)

メッセージ
研修後、2年間小児科勤務後に眼科医とさせて頂いております、天羽崇(あもうたかし)です。眼科一般、白内障、緑内障、糖尿病性網膜症等について診察させていただいております。
当院では白内障手術を中心にさせて頂いておりますが、網膜剥離、緑内障、糖尿病性網膜症、外傷等の手術適応例についても、診断の上、近隣の連携病院等へご紹介させて頂きますので、何か症状ございましたら、ご受診をお願いいたします。
その他、形成外科の併設とさせて頂いておりますので、眼瞼下垂や内反症等の手術についても、ご相談させて頂きます。内科、外科等の他にご病気がございましても、当院にてご依頼とさせて頂いておりますので、ご相談頂きたく思います。眼の症状について、何かお聞きしたい事がありましたら、ご来院して頂ければと思います。宜しくお願い致します。

検査内容について

散瞳眼底検査

散瞳検査(詳しい眼底検査)を行うと、4~5時間(個人差はあります)通常よりも光がまぶしく感じられ見づらい感じが続きます。 お車や自転車など運転ができなくなりますので、ご自身で運転されての来院は避けて下さい。

ページのトップへ戻る